このエントリーをはてなブックマークに追加
 『旬ネタ』      ブログ
アニゲー話題

PS2でしかプレイ出来ない昔懐かしい 今も遊べるおすすめソフト

2020年になってPS5が発売されようとしてる時に今PS2の話題だなんて時代遅れすぐですよね。 ですが、PS2でしか遊べないゲームソフトがたくさんあったはずです。

今回はPS2でしかもうプレイできないゲームソフトをご紹介していきたいと思います。 昔のゲームだからこそ懐かしいしその時代の人たちはきっとまだ、自分のお気に入りまたはトラウマのゲームがあってまだ、遊べてしまうのです。 

ゲームの魅力など辛い点も公開しています。

PS2を持っている方は懐かしいと感じるはず、では始めていきましょう。

PS2 懐かしいソフト

本当にPS2でしか遊べないゲーム

ダーククロニクル

日本国内ではPS2でしか遊べない、ですが海外ではPS4でも遊べるらしいです。 ダーククロニクルにハマった方は不公平だと思うでしょう(笑)

ソース画像を表示

本作の魅力

このゲーム魅力は、RPGとジオラマ『街作り』が合わさったゲームですね

アクションは武器のビルドアップから種類まで組み合わせは様々ですしジオラマ『街作り』も素材が揃えば本当に想像力は無限大です。 また、ストーリーも未来的で良くできていて最後には感動します。

もう一つの魅力は『未来へ』行くことができます。何処でもありそうな内容ですが…違うのです。

例えば現代でジオラマ『街作り』を発展させると、なんと未来にも変化が起きているのです。『知らない道が増えていたりお店が増えていたりと。

主題歌の『Time is changing』も最高ですので…是非この感動を知ってほしい。

本作の辛い点

その点やり込みが半端ないゲームでもあります。プレイ時間も…忙しい人にはあまり向きません。ですので中々コンプリートするのはキツイかと、ですがその分長く楽しめるゲームソフトでもあります。

PS2世代の方もし知らないのならどうでしょうか。間違いなくPS2のRPGの良さがここに詰まっています。

ソース画像を表示

新鬼武者 DAWN OF DREAMS

戦国サバイバルアクション『新鬼武者』1,2,3と出ている鬼武者ですが『新鬼武者』はシリーズを知らない方でも楽しめますので、むしろ新鬼武者から入ったほうがシリーズをもっと好きになるかも?

ソース画像を表示

本作の魅力

シリーズで同じみの『一閃システム』があるのですが、このシステムが新鬼武者で格段に進化を遂げました。 

ソース画像を表示

小さいし見ずらい…一閃は連続して行えるため決まったときのバッサリ感はもう最高アドレナリン出まくりですね。

これが、本作の一番の魅力『ズババババッサリ感』です。(笑) 何いてんのかわかんないですね。 

ですが、体験すればわかるはず、これが、ズババババッサリ感かぁ~~と

そしてストーリーも今までのシリーズの中でもいい評価が出ております。ですがこういうアクション要素が強いゲームは難易度が高く、苦手な方もいると思いますが、難易度の変更もできますので息詰まることもないと思います。 

武器の種類なおモーションもたくさんありどの武器で攻略するかも楽しめます。

一部ムービーがとても美麗でこれでPS2ですか?と言うぐらい綺麗です。 因みに『ディスク』二枚組です。

主題歌がOP/ED共に(浜崎あゆみ)さんです。 見事新鬼武者をクリアした方は、エンディングの余韻と浜崎あゆみさんのED曲が最高のご褒美になるでしょう。

本作の辛い点

鬼武者と聞いて考えてしまうのは『鬼=怖い=ホラー』です。

確かに少しホラーテイストがありますので、ホラーが苦手という方にはあんまりおすすめできませんし敵キャラも少しグロテスクなものが多いです。

それに全体的に暗いステージが続くので、ストーリーも若干長いし専門用語も出てきます。

ソース画像を表示

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 炎上!京都輪廻

るろうに剣心の物語の追体験が出来る作品ですが…とんでもなく完成度が高いゲームでした。

ソース画像を表示

本作の魅力

このゲームの魅力はなんと言ってもお気に入りのキャラの技が使えるところでしょう。 使えるキャラクターは『剣心・左之助・斎藤・隠しで四乃森』この四人です。みんな原作で使える技を使えます。

剣心なら(天翔龍閃)左之助なら(三重の極み)などです。技も何時でも出せるため戦いの時にオリジナルコンボも作れます。

一部オリジナルストーリーを追加されているため、(あの夢の戦い)も実現するかも?

葛藤モードなんかも備わっており戦いで傷つき倒れる時覚醒し一時的に強くなる仕様があるので逆転もありえます。

バトル面の難易度も調整可能なのでアクションが苦手な方も、遊べるのではないでしょうか。

本作の辛い点

一人対多人数が多いため難易度が低くてもアクション苦手な方はヤラれてしまうことが多いかも。

追体験を求めていない方にはやや退屈なストーリー、一部オリジナルストーリーが入っていたとしてもゲームを進めるのが辛くなってしまうかも?

辛いところはこれくらいですが、本当にゲームとしては完成度が高いです。

ソース画像を表示

戦 神

PS2の処理の限界に挑んだ、6万5千535体の敵を倒していく、戦国アクション

ソース画像を表示

本作の魅力

犬神と呼ばれるキャラを操作し魔物と闘うのですが、完全に犬神強すぎだろっていうほど強いです。なのでゲーム開始から(俺強ぇ~)状態が始まります。 

魔物も大量に出てくるので広範囲な技を繰り出し蹴散らす事ができ、コントローラーの振動も合わさって何か物凄くゲームをしている気にさせてくれます。

ストーリーも戦国時代知っている武将も出てくるため武将マニアにはたまらないかも、ゲームとしてもニッチですが、やる価値はメチャあります。

本作の辛い点

画面に酔う可能性があります。 右スティックで視点操作なんですが、左スティックでも移動中に勝手視点が変わるため画面が常に動いています。なので、画面酔いが起こるかもしれません。

極めつけはゲージが溜まると発動できる(霊力開放)という技です。これは、例えるなら、『テレビ画面でジェットコースターの映像をゼロ距離で見せている感じです。』 画面がグワングワン動きます。これが恐らく一番酔うでしょう。ですが、酔いに強い人は、画面のグワングワン具合に思わず、笑ってしまうでしょう。(笑)

ソース画像を表示

テイルズオブデスティニー

PS1でも出ましたが、全くの別物フルリメイク版です。2DのアクションRPGとして今も根強いファンがいます。

ソース画像を表示

本作の魅力

この作品の魅力はなんと言ってもアニメーションです。 OPもそうですが、ゲームプレイ中でも所々にムービーが流れます。 そのたびに見入ってしまいます。 

なお、ディレクターズカット版では人気キャラのリオン・マグナス視点の新シナリオも登場し更に遊びごたえがある作品になっています。

ソース画像を表示

バトル面でもPS1の時代よりかなり変わっておりより戦闘をスムーズに快適に楽しめる仕様になっています。

分かりづらいですが、一応画像を…

テイルズのバトルの醍醐味でもある『秘奥義』今作では『ブラストキャリバー』では、一人キャラなんと3つも用意されており、主人公のスタン・エルロンに至っては5つあります。

ストーリーも長く飽きない仕様になっており万人受けする感じの王道なストーリーでした。 ちゃんと起承転結がしっかりと描かれており最初から終わりまでとても綺麗な物語でした。

また、難易度変更もあります。

隠しダンジョンもあるためやりこみ要素も健在。本当に長く楽しめる良いゲームでした。

本作の辛い点

序盤は少し退屈かもそれは、レベルも低く技も少ないからです。

レベルが上がり技もそれなりに増えれば戦闘の幅が広がるためとても楽しめます。が…それまでは少し退屈で途中で投げてしまう方もいるかもしれません。

本作は本当に長いため楽しめるのですが…サクッとプレイしたい方にはおすすめできません。 ストーリだけでもボリュームがかなりありますので、軽い気持ちで始めると思ったのと違いがっかりするかも

ソース画像を表示

ローグギャラクシー

超豪華声優陣と主人公の声優が(俳優・玉木宏)ヒロインの声優が(女優・上戸彩)のアクションRPGの金字塔です。 

ソース画像を表示

本作の魅力

本作は俳優さんが声優を務めているということで一時期注目を集めました。その王道的なストーリーの魅力に惹かれて購入した。方もいると思います。

やはり豪華声優陣の演じるキャラクターに魅力を感じないわけはない。

どこまでもシームレスに続いていくステージやりがいのある武器の強化要素などRPG系がすきなら是非おすすめしたい作品です。

本作の辛い点

俳優・女優さんの演技が棒という所。ですね(笑) まぁしょうが無いことかもしれませんが…

段々使っていくキャラが限られていく一定のキャラの需要が強く途中から全く使わないキャラが出てきてしまう。

やりこみ要素がかなり強いだが、文字通りかなりやり込まないと武器の作成など時間がかかり、挫折してしまうなんてことも…

ソース画像を表示

鋼の錬金術師シリーズ(1,2,3)

人気漫画・アニメのハガレンです。 とても評価が高いゲームですね。シリーズが出るたびにグレードアップしていたので楽しめたゲームです。

ソース画像を表示

本作の魅力

ソース画像を表示

見た感じもうキャラゲーのハズレ感が…しますよね

キャラゲーですが…見事ハガレン独自の(錬成システム)を上手くゲームに落とし込んでいるので、バランスが取れて、ハガレンのシリーズの名作になっています。 後に2,3と開発されていきますがグラフィックの向上錬成の幅そして主人公『エドワード・エルリック独自の武器錬成』などが追加されています。 3で『弟・アルも独自の錬成追加

ストーリーも分かりやすくプレイしている人の事を考えていて、ストレス無くゲームを進められます。

ゲームとしてもボリュームは全体的に丁度いいです。ストーリーを進める内に時には感動してしまうこともありますので、ファンには是非プレイしてほしいゲーム 3作品全てオリジナルストーリー

またハガレンおなじみのキャラも出番がとても多く一瞬だけの登場とかはなくむしろ物語が進むにつれ出番も増えています。 

3で搭載されたおまけゲームの『タッグバトル』も好感触、好きなキャラを使うことが出来るのでザコ敵を倒しながら進み最後にボス。 それがおなじみのキャラだっり…夢の共演もあり

ソース画像を表示

ソース画像を表示

物語を進めれば所々にオリジナルアニメーションもありファンにはたまらないかも

本作の辛い点

本作を遊ぶときの辛い点は、特にこれっと言ってありませんが、強いて言うなら、『鋼の錬金術師2 赤きエリクシルの悪魔』は物語中盤から敵がガラッと変わり少し化け物じみています。 ホラーが若干入っているので苦手な人は用注意。 ちなみ3も同様ですが怖くありません。人によっては3のほうが怖いかも?

こんなのが出てきます。

ソース画像を表示
ゲーム中のアニメ参照

2から3の錬成できる種類が変わっていますが、多くはないところですね。もっと多くの物を錬成したかったですね。

ソース画像を表示
ソース画像を表示

ホラー サイレントシリーズ(3,4)

サイレンではなくサイレントヒル独特すぎる異世界ホラーを味わえます。

ただ怖いだけではありませんが、ストーリーが良いものを選びました。

ソース画像を表示

本作の魅力

本作の魅力は段々ゲームにのめり込んでいってしまう、ストーリーと独特すぎる世界観(異世界)ステージはいたはずの駅のプラットホームや遊園地です。同じなのに同じじゃない?(ステージは色々あります。)

敵は異形の者たちどこから来たのか?何が目的なのかが全てが不明只々主人公に向かって必要以上に追ってきます。様々な異形を倒し自身の目的を果たす主人公には目が離せません。 ホラーですが…

ソース画像を表示

本作の辛い点

ホラーが苦手な方は絶対オススメできません。かなり『BGM・世界観・敵・』が合わさって少し進むだけでも怖いです。敵(異形)も全てがトラウマ級なのもおすすめできない点の一つ。

頑張ってクリアしたとしても必ず良いエンドが見られるとは限りません。せっかく怖い思いしてクリアしたのにエンドが最悪だった…なんて思われたら只の時間の無駄です。 もう一度遊ぶ気にはならないでしょう。

特にサイレントヒル4は、ずば抜けてゲームの展開が鬱です。 もし苦手な方がいたらすいません、あまり乗っけたくありませんがこんな感じの展開が待っています。

ソース画像を表示

ソース画像を表示

ソース画像を表示

独特すぎですよね。 ボクはこの顔が2つ付いた敵に夢で追いかけ回されました。(泣)怖かった。

ソース画像を表示

ナルト アルティメットヒーロー3

木ノ葉の里を駆け巡れます。探索型の自由度の高いゲームです。ナルトファンなら楽しめる。

ソース画像を表示

本作の魅力

このゲームの魅力は、なんといても結構リアルに再現された木ノ葉の里を駆け回れることです。探索が自由すぎます(笑)壁も登れるのでほぼ障害物はありません。

このゲーム独自のルールがありますが、それは同梱されたアニメーションが分かりやすく教えてくれます。

登場するキャラもPS2では非常に多いです。総勢42名のプレイアブルキャラが使えます。

CGでの追体験を味わえますので、リアルに迫力のある映像を鑑賞できます。

本作の辛い点

物語が進むにつれて、バトルのルールが一部理不尽なくらい難しく感じられたので、アクション苦手なら、少しつらいかも知れません。 

バトルでのコマンド入力や連打機能があったんですが、これは人によっては、つらい機能かもしれません。 

ソース画像を表示

まとめ

いかがでしたか? どのゲームも、PS2でしか今じゃ遊べないゲームソフトたちですが、もし気になるゲームがあった是非遊んでみてください。

ソース画像を表示
RELATED POST
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。