このエントリーをはてなブックマークに追加
 『旬ネタ』      ブログ
アニゲー話題

昔のPS2のゲームをプレイしよう 隠れ名作ダーククロニクル

2020年もnうPS2の時代はとっくに終わっているが、未だに、プレイされている人もいるはずだ。ということで、今回は名作、RPGとジオラマの融合に見事成功したゲームソフト『ダーククロニクル』はどんなゲームだったのかについて書いていこうと思う。

すごく今更なんだが、好きな人は読み進めていってほしいです。

ダーククロニクルについて

本作のジャンルは『アクションRPG』だがそこにジオラマ『街作り』を主題としたテーマになっており、この新たなテーマにゲームファンは見事に食いついた。

簡単なあらすじ

パームブリンクスの金持ちの息子『ユリス』は子供の頃から夢だった、サーカス団のチケットを手に入れ念願のサーカスを鑑賞中街の町長サーカス団の長『ポルカス』世界の崩壊寸前の重大な話を聞いてしまう。話に夢中になり結果見つかってしまうのだが、散々な目に会いながらも、友人のドニーに助けられ地下水道へ。

ソース画像を表示

地下水道から外に出られると聞いて、町長とポルカスの話が気がかりで『ユリス』は町の外に出る決意をする。 ここからとんでもない冒険が始まろうとしていた。

ヘタですいません。

主人公

ユリス

ソース画像を表示

モニカ

ソース画像を表示

あえて二人の旅する目的は語りません。

アクションとジオラマの融合

アクション

本作は『アクションRPG』なので当然ダンジョンがあります。ですが、物語が進むにつれダンジョンの数が多くなり見るだけで嫌になるぐらいです。

ユリス』の武器は『右手レンチ・ハンマー・左手銃・マシンガン・グレネード』といった武器を装備可能でその中でビルドアップと言うものがありこれは、武器の能力値また、見た目をアップグレード出来る要素です。

冒険を進める上では必要不可欠の要素。

ソース画像を表示

物語の途中で出会うもう一人の主人公『モニカ』彼女は王国のプリンセスいわばお姫様です。彼女がなぜどの様な目的をもっているのかは是非ゲームをしてください。使える武器は『右手・剣・左手・腕輪・リング』です。

画像が英語しかなかった…

ソース画像を表示

ジオラマ

冒険を進めるとダンジョンに『ジオストーン』と呼ばれるアイテムが登場するようになります。これを集めることでジオラマに必要な設計図が集まります。

ソース画像を表示
ソース画像を表示

未来へ飛べる

ジオラマを発展させていくことにより、未来へ何かが変化が起き今までなかった道やお店ができているなんてことがあるかも知れません。

未来を発展させることは今後の冒険に大いに役立つので是非最後まで進めましょう。

ソース画像を表示

ソース画像を表示

バトルをお助ける要素

過酷な冒険にはサポートしてくれる要素がありユリスの場合は『ライドポット』と呼ばれる。戦闘用の機械に乗ることができ強敵にあっさり勝つことができてしまいます。 ライドポットの強化では、ユリスの閃きが必要であり、ネタの素材は世界中に転がっています。これを探しだしねたとして組み合わせることにより、発明が出来るのです。

ソース画像を表示
ソース画像を表示

対してモニカは『モンスターのバッチ』と呼ばれるアイテムでモンスターになりきり固有の能力を使うことができます。そのモンスターになりきっているときは同種類から襲われることはありません。

バッチの入手は、モンスターに『ギフト』をプレゼントすることで入手できます。ですが、モンスターにも好みがあり好みじゃないとバッチは受け取れません。

仲間を一緒に連れていける。

物語が進むにつれて仲間も一緒にサポーターとして連れて行くことができます。つれていける仲間は非常に多くどの仲間も固有の能力があり冒険を比較的ラクにしてくれます。 

ソース画像を表示

やり込み要素

ダーククロニクルはやりこみ要素が強くその中でもミニゲームがあるんですが、完成度が高くミニゲームだけでも販売できるんじゃ…と思えるぐらい凄く良いミニゲームです。

スフィーダ

ダンジョンクリア(殲滅)で行うことが出来るスフィーダ(ゴルフ)は全てのダンジョンで行うことができ見事クリアしたらご褒美が貰えるので是非やってみましょう。色々なステージで出来るので楽しいです。

ルールはクリアしたダンジョンのどこかに時空の歪ができておりその欠片を歪みに上手く当てて消滅させるだけといたってシンプルなんですが、このかけらが壁に当たる、バウンドすることで色が変わり同じ色の欠片を当てないといけないのでダンジョンが複雑になれば頭を使います。

ソース画像を表示

釣り

ソース画像を表示

釣りはダンジョン(殲滅)で出来ます。魚の種類も豊富で捕まえた魚は自身の発明したアクアリウムで鑑賞することができます。

基本水辺があればどこでも可能です。ダンジョン・街中・海・池では様々な魚がつれますので、釣りだけしている人もいるのでは?

ソース画像を表示

ギョレース

ソース画像を表示

捕まえた魚は観賞用でもいいですが、『パームブリンクスで開催される(ギョレース)』に参加できます。 魚同士を競争させて一位を争う大会があるのですが、これが、ミニゲームとは思えないぐらい完成度が高く、非常に良く出来ています。 

自身の魚を強化、餌にこだわったり・時にはオス/メスで交尾させてオリジナルの魚を生み出したりと最強の魚を参加させてギョレース大会を総なめにしましょう。 もちろん優勝したら豪華報酬があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか? もっと上手く表現できればよいのですが…言葉足らずで申し訳ありません。

ですが、PS2を持っており、ダーククロニクル知らないよ~って方がいたら是非おすすめしたいですね。

本当にPS2 名作の一つです。

他にPS2でしかもう遊べないソフトも少し紹介しているので良かったらコチラから御覧ください。

RELATED POST
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。