このエントリーをはてなブックマークに追加
 『旬ネタ』      ブログ
成田昭次

男闘呼組元メンバー成田昭次のソロ活動復帰 デビュー当時を振り返り

成田昭次さんのソロ活動再開記念で記事を書きたいなと思います。 ので今回は、成田昭次さんの起源の『男闘呼組』から順に書いていけたらと思います。

まず、成田昭次さんについて

このたび2020年11月3日に音楽活動復帰する成田さんからの紹介

ソース画像を表示

本名、成田 昭二(旧姓は母方の姓で「斉藤昭二」だったが、結婚と共に成田とした)。愛知県名古屋市熱田区出身。元ジャニーズ事務所所属。元男闘呼組のメンバー。身長175㎝。 靴のサイズ・26cm。名古屋市立旗屋小学校、名古屋市立沢上中学校卒業。杜若高等学校中退。

男闘呼組元メンバー

1998年にデビューした、4人組のロック・バンド、所属するジャニーズ事務所では、比較的珍しく、音楽活動中心のロック・バンドだった。当時の初期メンバーは、成田昭二・高橋一也・岡本健一の4人目は中々出入りが激しかったようだ。

初期4人目メンバー

  • 守屋二郎 結成時に参加したが、すぐに脱退。
ソース画像を表示
  • 土田一徳 守屋の穴埋めで参加したがすぐに脱退。
ソース画像を表示
  • 遠藤直人 結成時から参加してたが、自身の夢ダンスがしたい理由で、ジャニー喜多川社長に頼みそのまま脱退。
ソース画像を表示

一時期は、成田。高橋・岡本3人で活動していたが、すぐに「東京男組」からのちのリーダーである『前田耕陽』が参加することになる。

ソース画像を表示

1988年8月24日にデビューシングル『DAYBREAK』を発表しそのまま人気に火がつき音楽アーティストの階段を駆け登った。が…

1993年6月30日で突如活動休止(事実上の解散)となってしまう。しかもメンバーはこの情報を新聞から知ったそうで、同時にメンバーの(高橋一也)の解雇が決まった。

活動が終了してしまった。メンバーは皆別々の道に進んだが、元メンバー高橋一也の大麻所持の疑いが掛かりましたが、本人はこの情報をきっぱりと否定した。

成田昭二はロック・バンド解散後ソロでの活動をしてCDをリリースしライブハウスでの音楽活動をしながら生活していた。 そんな彼に再び、バンド結成の話が来る。 1997年に知り合いと共にバンド『INORGANIC』を結成したが、長くは続かず2001年に解散したが、すぐに新たなバンドで『What’s』を結成した。 

2004年1月にはソロシングル『ボクノスベテダッタノニ』をリリースして彼の人生はファンたちから見ても順調そうだった。 ですが、2009年9月27日に突如、報道した『成田昭次容疑者、大麻所持で現行犯逮捕』というニュースが世間に広がった。

ソース画像を表示

裁判で懲役6ヶ月、執行猶予3年の判決が下されそれ移行成田昭二さんの行方が分からずどこで何をしているのか。と心配に思う関係者やファン…

しかし成田さんの兄が弟の判決を待たずに自殺をしてしまったのが出所した途端行方がわからなくなった原因の一つでもあると思います。

なぜ兄が自殺してしまったのかは理由は明らかになっていませんが、弟の大麻所持で現行犯逮捕に負い目があり少なからず自殺の原因になったのではないかと思われる。 

恐らく成田さんの兄は誠実で責任感が人一倍強かったのでは?ないかと思う。

だがもし自殺せず生きていたなら弟の音楽活動再開にとても喜んでくれたであろう。

ソース画像を表示
成田健一 兄『左』 成田昭次 弟『右』         

出所後…

成田山がどこで何をしていたのかそれは、コンビニでバイト生活をしていた。苦しい生活の中、離婚した妻、娘に仕送りまでしていたそうだ。

詳しい情報は、コチラにあります。気になる方はどうぞです。

しかし2019年5月10日に映画「ロックよ、静かに流れよ」の公開30周年記念トークショーに出演した岡本健一から、「懐かしいね。この映画大好きで誇りに思ってる。みんなによろしく」という成田からの伝言が発表されました。

2019年9月4日には、東京ドームで開かれた。ジャニー喜多川社長のお別れ会に参列するなど、この頃からちょくちょく表に出ていたのかな?と思わせますよね。

そして、長らく明かされていなかった、ことが発表されました。2020年11月3日に成田昭次さんがソロで『音楽活動』再開すると宣言しました。

これにはファンを中心に大喜び、温かい声援がネット上やTwitterに飛び交いました。

まとめ

成田昭次さん復活まで約1ヶ月ぐらいですが、元々人気だったソロでの活動でしたから、再開した途端、元ファンが嬉しさのあまり発狂しそうですが…そこには新たに入った新規さんもいるかも知れません。

とにかく再開したらテレビなどにひっぱりダコでしょうね。

男闘呼組の元メンバーも勢い余って呼ばれそうですよね(笑)

そうなったらテレビ界はまた、『男闘呼組』で一色になりそうですね。なんかそうなりそう…

ソース画像を表示
RELATED POST
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。