このエントリーをはてなブックマークに追加
 『旬ネタ』      ブログ
アニゲー話題

グリードフォール 気になる評判とレビュー紹介

出ましたね~かなり遅れましたが、グリードフォール『GreedFall』が発売です。そこで今回、評判と紹介をします。これから購入に迷っている方は是非参考になればと思います。 ちなみにソウルライクなゲームです。

GREEDFALLとは

 

「GREEDFALL」は17世紀中世ヨーロッパ独特の世界観の中で繰り広げられるスペクタクルなRPGゲームです。

芸術性に富んだ繊細さと優れたグラフィックとともに、巧みなストーリー性、魅力あるキャラクターたちは、プレイする者をまるで幻想的な世界にタイムトリップしたかのような錯覚さえ起こさせる、RPG好きにはたまらない傑作です。

世界を破滅させるパンデミック! 恐るべき病原菌から人類を救うには!

 大陸は汚染され、人口の過密、さらに恐るべきマリコール伝染病がはばかる、もはやそこは絶望のみの世界。人類はただ死の淵へと向かうだけなのか。しかし、そこに一筋の希望の光があった。はるか遠くの知られざる島その名もティア・フラディー。

人類に侵されていない野生あふれる未開の大陸。富と失われた秘宝にあふれた天国のようなこの土地へ、マリコール伝染病の妙薬を見つけに行くのだ。さあ、地上の楽園のような新大陸へ!

 しかし、そこは魔法を使いまわす先住民の棲息する島なのだった。想像を超える迫力と幻想的かつ美しくもあるアドベンチャーワールドへ

中世ヨーロッパの美しいビジュアルと迫力ある戦闘

 超自然な存在、島に根付く魔法と共存する幻想的な先住者たち。隠された無数の謎と秘密を求めての緊張感高まる探検。

 戦闘シーンのみならず、キャラクター同士の度重なる深い交流、外交、騙し合いなど、ストーリー性に富んだ細かなトリックを織り込み、独自のカスタマイズ感を堪能しながら、プレイヤーはさまざまな方法で目標を達成することができます。

 バックグラウンドは中世のバロック様式をもとにしたタッチで、壮大なスケールと芸術性に富んだ美しい画像は圧巻です。異次元に入り込んだかのような独特な世界でのアドベンチャーを存分に味わいながらプレイする、スペクタクルなファンタジーRPGゲームです。

ゲーム全体におけるカスタマイズの自由度

 コンパニオンシステムにて仲間を選択、それぞれのカスタマイズにより、その後のストーリー筋にも影響するという独自の楽しみが味わえます。

 繊細かつ大胆なタッチのキャラクターやバックグラウンド、またキャラクターの感情表現など、巧妙な仕組みで視覚のみならず、リアルな体感を味わいながらのアドベンチャープレイを存分に堪能できます。

たくさんの道を探検しながら進み、冒険を成し遂げます

 

戦闘や、外交上の欺きを利用するかどうか、あなたの目的を成し遂げる方法は自分のその時々の選択、またどのようにあなたのキャラクターを作り上げていくかという選択により変わっていきます。

 つまり、グリードフォールの島は常に生きている、進化し続けているのです。あなたのすべてのアクション、なんでもない些細な選択から一番重要な政治的決定でさえ、すべてが影響していき、最終的にあなただけのストーリーを展開させるのです。

ゲームの評判

ここからは、レビューを紹介します。

総合Score:75点

GOODな点

  • 魅力的で独特な世界観
  • 史実とファンタジーが織り交ざった深いストーリー
  • 広大なマップにおける、多くの探索要素
  • スピーディで快適な戦闘
  • 素晴らしいモンスターデザイン
  • ゲームの展開に影響を与える “外交システム”

BADな点

  • ミニマップがなく、迷いやすい
  • 敵の行動パターンに多様性が無い
  • 建物やオブジェクトの使いまわしが多い
  • 時代遅れのグラフィック
  • 移動時間が長い
  • ストーリ―展開自体には魅力が無い

まとめ

ソウルライクなオープンワールドなので、移動時間が長いなどのオープンワールドの弱点がありますが、それでもハマる人にはハマるでしょう。

僕もハマっています。

ソース画像を表示
RELATED POST
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。